2014年10月28日(火)

U2[]
この波にのってU2のレビュー書きま〜す!

まずはこちらから

Vertigo (360°tour)



乾いたギターやスネアがとてもカッコいいです。
歌詞は結構長いですが、簡単にまとめると”キリストなら苦しみから人を救ってくれる”という内容を歌ってます。
まあポジティブでハッピーな歌です。
観客がノリノリで叫んでるのを見てると、超ライブに行きたくなります。

Walk On



この曲は当時軟禁中だったアウンサン・スーチーに向けて歌った曲です。
前向きになれる歌詞とギターの空間系エフェクトが印象的です。

Where The Streets Have No Name



個人的に一番好きな曲です。ギターが本当に綺麗で、それだけで感動できます。
この曲は、地名で身分・宗教的差別をされてしまうアイルランドの社会が背景にあるらしいです。
そしてベースは殆どずっと16分。なんじゃコリャ!

City of Blinding Lights (Vertigo ツアー)



僕がU2にハマるきっかけになった曲です。
オバマ大統領の就任式で披露したことでも話題になってました。

Stuck In A Moment You Can't Get Out Of



長いです。タイトルが。自殺したボノの友人に捧げられた曲だそうです。
夜中に部屋を暗くして聴くと、凄くパワーをもらえます。

Beautiful Day (Glastonbury 2011)



美しい日、です。落ち込んだ時によく聴いてパワーを貰ってます。
コーラスが最高に綺麗な曲です。

殆どの曲が政治・時事・宗教がらみの内容になっています。
ギタリストのエッジは、ディレイの名手と言われるほどの空間系エフェクトの達人で、
他の曲も本当にギターが綺麗です。また、Vertigoみたいに歪みを使った曲もカッコいいので、
気に入ったら他の曲もぜひ聴いてみてください。

おがわ

←前|次→
[コメントする]

[←戻る]