2010年01月27日(水)

エフェクターボード/梅原[]

すみません、お待たせしました(?)

僕がお隣サークルFFでVolvicというバンドをやるときに使っているエフェクターです

[ギター] Fender USA/テレキャスター 借り物のため型番不明

[スイッチャー]Noa'sark PTBS-1
→[歪み]Maxon ROD-881
→[歪み]electro-harmonix Big Muff π→[ブースター]MXR Micro amp
→[ラインセレクター]BOSS LS-2→[マルチ]BOSS ME-50→[アンプ2]Roland JC-120
→(チューナーアウト)→KORGのなんか安いチューナー

[ディレイ]BOSS DD-6

[アンプ1] Marshallのなんか

ノアズアークのスイッチャーは5つプログラミングができるんですが、僕の場合、

1:ギター→アンプ1 

2:ギター→Maxon→アンプ1 

3:ギター→Maxon→Big muff→アンプ1 

4:ギター→Maxon→LS-2→アンプ1
           →ME-50→アンプ2

5:ギター→Maxon→Big muff→LS-2→アンプ1
                →ME-50→アンプ2

として、音量が1<2<3≦4<5という風にだんだん大きくなるようにしています
ラインセレクターのLS-2はモードをA+Bにしていて、Aはスイッチャーに戻ってきてアンプ1へ、Bはマルチを通ってアンプ2へ、それぞれ向かうので、LS-2を通ってるときだけアンプが2台鳴るようになってます
あとはーマルチはリバーブ、アナログディレイを基本かけっぱなしにしていて、曲によってオクターバーでオクターブ下の音をアンプ2から出したりしています

全体的に、とにかく音をデカくしようというコンセプトで組んだので、音量はいいんですが音色は全然気にいってません…
Big muffは現行品なんですが、意外に出力が低くて、maxonの上からかけると、歪みすぎてるのもあってなかなか音量があがりません
かといってブースターを新しく買うお金もなく…
という事で、micro ampは最初一番手前にかけてクリーンブースターみたいにしてたんですが、結局Big muffの後ろにいきました

ちなみにDEADMANSの工藤さんはこの出力不足を解消するためにたしかモディファイしたのを使ってたはず…です

あとはなんだろ?あ、DD-6はワープ(踏み続けると発振するモード)にしていて、「やばい!今めっちゃ音でっかくしたい!」という気分の時にワープしながらトレモロピッキングしたりしなかったりしています

F研は音が良い人ばっかりなので参考にはならないと思いますが…一応こんな感じで!
(コメント:3件)
←前|次→
2010-01-27 14:20
[かねし] []
やべ、全然わかんね!

F09A3

2010-01-27 19:29
[黒本]
音色気に入ってないとか!本当でぃすか!
オクターバーも使ってんのね。やはりマルチの方が安上がりなんかなー。
PC

2010-01-27 20:06
[かねし] []
マルチは歪み以外は意外に優秀だよね。
それでも僕はディレイのコンパクトを買うのです…。
F09A3

←|→| (1/1)

[コメントする]

[←戻る]