2010年01月04日(月)

Stylus RMX - Spectrasonics / Pz[]


(画像はクリックしても大きくならないよ!)

再び、DTM関連で誰得レビュー。
今日は、僕が初めて購入し、今でも最前線で活躍しているソフト「Stylus RMX」を紹介しますよ。

コレは何をするソフトかというと、簡単に言えば「超高性能なリズムマシーン」。
複数のビートをミックスし、リズムパートを作れる優等生。
各ビートに様々なエフェクトもかけられるので、作れるリズムは無限です。



長所

・とにかく、リズムパターンの質が最高。
 なにせ、映画やCMなどプロの現場で使われているソフトなので、音のレベルは文句なしです。
 リズムパターンも、創作意欲をビン勃ちにしてくれる複雑奇怪なものばかり。
・汎用性の高い拡張子のファイルを採用しているため、拡張性MAX。
 リズムだけでなく、通常の楽器も扱えます。
・エフェクトの質がヤバイ。普通に使いたい。

短所

・重い。唯一にして最大の問題。高性能PCでも若干苦しいレベル。



このソフトをフル活用して、色々なリズムを作り上げている人がいたので、紹介。



〜3:55は説明がグダグダ続くので、飛ばしても良いかも。
この人は、外部のコントローラーでエフェクトのパラメータをリアルタイムに操作してます。

工夫次第でどんな音でも作り出せるこのソフトは、DTMをやりこんでいく上で必須になると思います。
興味がある人は購入を検討してみて下さい。性能の割りに安すぎじゃねーかと思うぐらいリーズナブルです。

あ、あと音源なんかを製作してる時「こーいうリズムパターン欲しいんだよなぁ」と思ったら僕に声かけてみて下さい。
承りますよ。


←前|次→
[コメントする]

[←戻る]