2009年12月21日(月)

君繋ファイブエム-ASIAN KUNG-FU GENERATION/黒本[]

1. フラッシュバック
2. 未来の破片
3. 電波塔
4. アンダースタンド
5. 夏の日、残像
6. 無限グライダー
7. その訳を
8. N.G.S
9. 自閉探索
10. E
11. 君という花
12. ノーネーム

僕のmixiネームがごっちになってたり、gibsonの赤のダブルカッタウェイ持ってたり、IBANEZのTUBE SCREAMER9を持ってるぐらい、僕が好きになったころのアジカンが好きです。
好きになったのはブラックアウトが入ってる「ファンクラブ」ぐらいからなんですが。

無事東北大学に合格した僕は束の間の春休みを満喫していたのですが、そのころに買った映像作品集2巻(写真2枚目)。
日本武道館や関東学院大学などでのステージ映像が収録されています。
このころは確か、ちょうどソルファの振動覚が好きでした。オクターブの絡みとか。ここら辺はメロコアの影響だと思うんですが。浪人後期から京都の駿台に通い始めて、通学路でよく聴いてました。残念ながらこのDVDでは振動覚だけ無駄にカメラがぶれてて、かっこよさ半減なんですが。

(ぶれてる)振動覚-ASIAN KUNG-FU GENERATION


アジカンの何がいいって、オクターブの多用だと思うんです。簡単かつかっこいいっていう。ごっちも、いつだかのライブ映像でNEW FOUND GLORYのステッカーをマローダー(PV撮影のみに使用されるギター、画像3枚目)に貼ってたし。

まあそれは置いといて、ソルファとブラックアウトぐらいしか知らない当時の僕が見たこのDVD。というか無限グライダー。
無限グライダー-ASIAN KUNG-FU GENERATION

まず題名がかっこいいね。無限て!グライダーって!
君繋ファイブエム持ってなくて、歌詞カードもなかったので、サビが「無限 グライダー You'll get to my world」と聴こえてましたが、CD買って気付いたのが「無限 グライダー 有限 つまりは」っていう。絶対空耳というか、ダブルミーニング意識してるだろ!っていう、リスナーの勝手な妄想。ていうか滑舌悪いよ!
小話としては、アジカンの曲で唯一この曲だけが歌詞よりも先に題名からつけた曲らしいです。イントロも最強にかっこいいね。

そして、君繋ファイブエムの最後のノーネームも最強にかっこいいね。
ノーネーム-ASIAN KUNG-FU GENERATION

なかなかライブでやらないのが残念です。

というわけで、僕のメルアドにこの2曲が含まれてるという話でした。レビュー書いてるときは本当に時間を忘れますね。楽しい。

←前|次→
[コメントする]

[←戻る]