2009年12月07日(月)

THE GRAPES OF WARTH-endzweck/森[]

hardcoreを聴くようになったきっかけの1枚。

1.the time to resist
2.coercion of love
3.betrayer
4.bitter smile
5.sounds of military boots
6.for eternal disobedience
7.lies for the right
8.mirror and future
9.release
10.capitalists and communists
11.strange logic
12.armless for idealism
13.(エンハンスド)CD−EXTRA仕様   ←そうだったのか!?



1,2の流れがかっけーです。
そして何よりライブがかっこいい。何度でも見たいです。
endzweckではないですが、仙台のanticipation(つい最近解散)やmake mention of sightというバンドのライブを見て、初めてhardcoreに触れ、うおーかっけー!って思いました。あの瞬発力や迫力はすごい。んで今まで聞いていた音楽とは180度違う、hardcoreというジャンルを聞くようになったすねー。
まぁ何が言いたいかっていうと是非ライブで見て欲しいな、と。

(コメント:1件)
←前|次→
2009-12-08 00:08
[黒本]
おらは4曲目がすき。ギターリフ泣ける!
PC

←|→| (1/1)

[コメントする]

[←戻る]