2018年07月13日(金)

2018-07-13 23:31
F研漫画レビュー[]
みなさんこんばんは。二年の名人ことタカハシです。よくメーリス回す人です。毎回メール見ると from名人 って書いてあるの地味に恥ずかしいです。

今日はセミが鳴いているのに気付いて夏を実感してしまいました。子供のころは夏が来ると根拠もなくわくわくしましたが、最近はもう暑いなーとか汗かくの嫌だなーとかあの頃は楽しかったなーとしか思わなくなってしまいました。今でも十分謳歌するのには遅くないはずなのになんだかもったいないですね。

青春のあの感覚を取り戻したいのかわかりませんが、最近は漫画、特にラブコメばかり読んでいます。F研の部室にも色々ありますよね。そこで今回は部室にある漫画のおすすめを紹介したいと思います。レビューでやれと言われそうですが初レビューがこういう変化球なのはなんとなく恥ずかしかったのです。そのうち企画のを書くので許してください。



@謎の彼女X



不思議ヒロインラブコメです。作者のフェティシズムがふんだんに盛り込まれており、決して過激ではないのですが妙なリアルさがあり上質なエロスを感じることができます(*個人の感想です)。この漫画のいいところは日常の中で物語が進んでいくところだと思います。ハラハラするような劇的な展開はありませんがその分高校生特有の青春の匂いが感じられてとても良いです。なんとなく高校生にもどりたいなーなんて考えてしまうような方におすすめです。


A可愛い上司を困らせたい



職場ではしっかりしてるけど私生活ではポンコツなやつです。ヒロインがちょろくて可愛いです。
これは持論なんですが、ラブコメに一番必要な要素って「照れ」だと思うんですよね。その視点から見ると、この作品はそこをしっかりと押さえているので安定してニヤニヤすることができます。部室で読むときには周りの人に気持ち悪がられないようご注意ください。僕はもう手遅れです。


Bハイスコアガール



これは僕の一押しです。部室に5巻までしかなくて自腹で9巻まで買ってきたくらいにはおすすめです。
なんと今日からアニメがスタートし、さらにそのOPを sora tob sakana が担当するという今もっとも僕の中でアツい作品です。部室に5巻まであったのは本当に偶然なので、何か運命的なものを感じますね...。

この作品は1990年代の対戦型格闘ゲームブームが舞台の物語です。
なんといってもヒロインが可愛いです。
メインヒロインの大野昌は無口でセリフがほとんど無いのですが、その分行動の中に見える感情がとても印象深くなります。だんだんと自分の感情に素直になっていくのが可愛いです。
もう一人のヒロインの日高小春は自分の感情に正直でかなり積極的です。はっきり言ってしまうと負けヒロインなのですが、それでも諦めきれずに行動していく姿はとても切ないです。

他にも書きたいことは色々あるのですが、上手く文章にできないのでとにかく読んでみて下さい。

ちなみに僕は大野派です。



書き終わってみると思ったより長くなってしまいました。所々私の変態性が滲み出ているところがありますが、しょうがないですね。どうせ遅かれ早かれですね。
僕に「気持ち悪い」というと喜んでしまうことがあるのでご注意ください。


次は僕と同じでラブコメにはまっている清水くんお願いします。
(コメント:1件)
←前|次→
2018-07-14 23:00
[にーおか]
可愛い上司、部室行くたびに読んでる…
早く二巻買ってください

←|→| (1/1)

[コメントする]

[←戻る]