2017年07月10日(月)

2017-07-10 10:35
岩屋城の戦い[]
こんにちは、M1の代の松木です。
好きな戦国武将は高橋紹運です。



高橋紹運は大友家の家臣です。
羽柴秀吉が来る前に九州を統一したい島津の軍数万、それをたった763人で半月足止めし、島津の九州制覇失敗の一因を作った武将です。


戦いの舞台は岩屋城、とんでもない人数差なため、島津側に降伏を何度も促されますが、

「主家が盛んなる時は忠誠を誓い、主家が衰えたときは裏切る。そのような輩が多いが私は大恩を忘れ鞍替えすることは出来ぬ。恩を忘れることは鳥獣以下である」(wikipedia)

この発言であります。あーかっこいい。
他にもまだ逸話があるので気になった方は「岩屋城の戦い」でググろう!惚れるよ!

他には山中鹿介も好きです。人離れした意志の強さを持ってます。まじですごいです。要チェック。



まあ何百年前の逸話なんて尾ひれもひれひれでしょうけどいいんです、かっこいいので。

関係ありませんが三國志では張遼、凌統が推しです。
まあ岩屋城の戦いと合肥の戦い(要チェック)もちょっと似てますしね。張遼は勝ってるけど…。



みんなで歴史オタクになろう!


次はおおつかで。
(コメント:2件)
←前|次→
2017-07-10 15:05
[ハム]
武将レビュー書こう!
見たいかは分からない

2017-07-11 14:01
[ささもり]
尾ひれもひれひれってワードいいね
これから積極的に使ってみたい

←|→| (1/1)

[コメントする]

[←戻る]