-鍵について-
部室は7時から21時まで使用可能です。
使用不可能なそれ以外の時間は、セコムによって管理されています。
それでは部室の鍵の使い方とその時の注意を4つほど。
・鍵を借りる
部室の鍵は、川内キャンパスの管理棟と呼ばれる棟(A棟南)で、部室の鍵は管理されています。
部室を開けるにはその管理棟入り口脇へ行き、ノート(管理棟入り口に置いてあります)に必要事項(名前や学籍番号、鍵を借りた時間など)を記入し、ノートと学生証を管理棟職員に提示して鍵を受け取ります。

・部室にいる間
部室を開けたら、すぐに入り口横のフックにかけます(鍵を紛失しないため)。
部室にいる間は、内側から鍵を掛けてはいけません。
部室は常にみんなにオープンな場所です。

・部室を空ける場合
基本的に、誰も部室にいないのに鍵が開いている状況はまずいです。盗難などのトラブルを防ぐためです。
ご飯を食べに行ってくるなど、長時間部室を空けることが予想される場合は、面倒くさくても施錠をして鍵は一旦管理棟に返しましょう。ただし、トイレに行くなどすぐ戻ってこれる場合は、施錠してその間鍵を持っていて大丈夫です。

・鍵を返す
施錠を忘れないでください。窓も内側から鍵がかかっていることを確認しましょう。
みんなの大切な機材が置いてある部室です。盗難などのトラブルを防ぐためによろしくお願いします。
施錠ができていることを確認したら、再び管理棟へ行き、ノートに鍵を返した時間を記入し、管理棟職員に鍵を返却します。

あと、19時-21時に練習に入った際ですが、21時を過ぎると管理棟職員が「練習終わりだよー」と声を掛けに来ます。素直に職員に応じてください。
[次へ→]
[←戻る]